さトフルホームページでふるさと納税する時の限度額を確認!!

さトフルホームページ(正規名称:さとふる)で、
​ふるさと納税するならこちらを参照してみてください。

↓↓↓

http://furusatonouzei_ninki-shikumi.com/

(※さトフルホームページの正式名称は「さとふる」になります。)

 

さトフルホームページでは簡単に各自治体の返礼品を比べられて、
ふるさと納税できます。

さらに気になる限度額も、控除額シュミレショーンがあるので
さトフルホームページでとっても簡単に調べることができます!!
 

さトフルホームページで限度額の目安を確認したら、
12月31日までにふるさと納税をしてください。


それは、12月31日までにふるさと納税をした場合には2017年分の税金が控除されるからです。

12月31日を過ぎてすると、税金の控除が2018年分から控除の対象になるので、
タイミングを逃すと控除される時期が変わってくるので注意が必要です。
 

なのでさトフルホームページで限度額を確認できたら、
すぐにさトフルホームページ(正規名称:さとふる)でふるさと納税してください。

その際には、こちらを参照してください。

↓↓↓

http://furusatonouzei_ninki-shikumi.com/

 


ここで控除額のシュミレーションの具体例を図で解説しておきます。
年収600万円の人が2016年にふるさと納税した場合(所得税20% 住民税10%)

ふるさと納税するのとしないとでは、
こんなにも差が出るので絶対にしたほうがお得ですよね☆

 

さトフルホームページ(正式名称:さとふる)はこちらを参照してください。

↓↓↓

http://furusatonouzei_ninki-shikumi.com/

 

 

 

さトフルホームページからふるさと納税するやり方

 

 

さトフルホームページからふるさと納税するやり方はとっても簡単にできます。

まずはさトフルホームページ(正式名称:さとふる)へ

こちらを参照してください。

↓↓↓

http://furusatonouzei_ninki-shikumi.com/

 

さトフルホームページでのやり方は、下記1~4の手順を順番に進めていくだけで簡単にできます☆

①【選ぶ】 ⇒ 返礼品を選んでカートに入れる。

 

②【申し込む】 ⇒ 支払い方法や住所などの情報を入力する。

 

③【返礼品を受け取る】 ⇒ 返礼品が届きます。
※後日自治体から寄付の証明書が送付されるので保管しておきます。

 

④【確定申告する】 ⇒ 送付されてきた寄付の証明書を確定申告の時に提出すると税金(住民税と所得税)が控除されます。
※今年からワンストップ特例制度を利用すると確定申告が不要になりました。

たったこれだけのやり方で、さトフルホームページからふるさと納税できちゃいます!
さトフルホームページで、こんなに簡単なやり方ならやらないともったいないですよ!!

 

さトフルホームページ(正式名称:さとふる)はこちらを参照してください。

↓↓↓

http://furusatonouzei_ninki-shikumi.com/

 

さトフルホームページからふるさと納税!ワンストップとは??

 

 

今年の2016年4月1日以後、
ふるさと納税をする時に改正が大きく変わり「ワンストップ特例制度」が始まりました。
 

今までは会社員の人が確定申告をする必要がない場合には、
ふるさと納税の為だけに確定申告をしなくてはいけなかったのですが、
ワンストップ特例制度ができたことでとっても便利になりふるさと納税する人が増えています。
 

このワンストップ特例制度とは、
寄付先が5ケ所までのなら確定申告が不要』になるというもので、
わざわざ自分で確定申告をしなくても、各市町村が代わりに申告をしてくれます。
 

なので自分で申告する必要がなくなったので、ふるさと納税がしやすくなりました。
 

ただしこのワンストップ特例制度は、
必要書類を書いて書く自治体に郵送しなければならないので、
さトフルホームページからワンストップの書類をダウンロードして、
早めの手続きをするようにしてください。

 

こちらを参照してください。

↓↓↓

http://furusatonouzei_ninki-shikumi.com/

 

さトフルホームページでふるさと納税!人気ランキング


ここで、さトフルホームページの返礼品の人気ランキングをご紹介します。(2016年年末時)

 1位 北海道近海産毛ガニ

 2位 老舗肉屋の特上ハンバーグ10個 

 3位 博多樽味屋の牛もつ鍋と辛子明太子セット       

さトフルホームページ(正式名称:さとふる)では豪華で美味しそうな返礼品が人気で、
実質自己負担2,000円でもらえるならふるさと納税したくなりますよね!!

こちらを参照してください。

↓↓↓

http://furusatonouzei_ninki-shikumi.com/

 

他にもさトフルホームページでは、たくさん人気の返礼品が用意されています。

◆ お肉
◇ 魚介
◆ お米・麺類
◇ 野菜・果物・きのこ
◆ 卵・乳製品
◇ 加工品
◆ お惣菜
◇ お菓子・スイーツ
◆ 飲料・お酒
◇ 雑貨
◆ 旅行券・チケット
◇ お花・観葉植物
◆ その他
◇ スペシャル

また分からないことがあった場合には、
さトフルホームページでは、専用のコールセンターがあるのでサポートも充実しているので安心ですよ。

 

さトフルホームページで家電はある??

さトフルホームページで家電をさがしてみたのですが、
2017年3月30日現在家電はありませんでした・・・。

追記:2017年4月1日にはふるさと納税の家電の返礼品は国から各自治体に自粛要請の通達があり
今後はさトフルホームページでは家電の返礼品は取り扱わないように決めたようです。
ちなみに商品券など換金性の高いもの、家具、時計など高価なものも対象となります。


2016年の年末にさトフルホームページから返礼品を選ぶ際には、
多くはありませんでしたが家電はありました。

その時にさトフルホームページで家電を検索した際に「兵庫県加西市」には、
『グラファイトのグリル&トースター』があったのでふるさと納税しました。
 


2017年もさトフルホームページで家電を返礼品として何かふるさと納税したかったのですが、
今は残念ながらないようです。

でも家電は、年末になるともしかしたら出てくる可能性もあるかもしれません。
わたしがさトフルホームページでふるさと納税したのは年末だったので・・・。

さトフルホームページで家電が欲しい人は、
こまめにさトフルホームページをチェックしておくといいですね。

 

さトフルホームページの公式はどこから??

 

さトフルホームページ(正式名称:さとふる)公式はこちらを参照してください。

↓↓↓

http://furusatonouzei_ninki-shikumi.com/

 

さトフルホームページ公式では、サイトが非常に見やすくて分かりやすいので、
初めてふるさと納税する人でも簡単にできるのでおすすめです。
 

 

わたしも去年初めてさトフルホームページの公式からふるさと納税をしました。
その際に分からないことがあったのですが、さトフルホームページ公式は専用のコールセンターがあって質問することができました!

他のふるさと納税できるサイトでは、コールセンターはないのでとても助かりました。
 

また友達もさトフルホームページ公式で、ふるさと納税をして「分かりやすくて簡単だった」と喜んでいました。
返礼品も寄付の証明書もしっかりと自宅に届いたので、サービスもしっかりとしていたので信頼できるところだと思いました。
 

ただ去年は年末のギリギリでさトフルホームページ公式からふるさと納税をしたので、返礼品を選ぶのが大変だったのと一度に山のように返礼品が届いてしまって保管するのに困ってしまいました・・・。
 

なので今年は、きちんと計画的にさトフルホームページ公式からふるさと納税をしようと思っています!
 

返礼品でリピートしたいものもあるのですが、
今気になっているのはさトフルホームページ公式にあるシフォンケーキです。

福岡県川崎町の詰合せのシフォンケーキが、大人気みたいなので食べてみたいと思っています!
 

さトフルホームページ公式は、お肉もお魚なども人気ですがシフォンケーキなどのスイーツもあるので返礼品を選ぶのが楽しいですよ!

さトフルホームページで年収に応じたふるさと納税!!

 

さトフルホームページ(正式名称:さとふる)の控除額シュミレーションはこちらを参照してください。

↓↓↓

http://furusatonouzei_ninki-shikumi.com/

 

さトフルホームページでは年収に応じた、ふるさと納税をすることができます。


例えば、年収700万円の人で

・配偶者:なし
・扶養家族:0人
・社会保険料率:15%

だとふるさと納税の上限目安は、107,000円となります。

年収や家族構成や社会保険率によって限度額が変わってくるので、
きちんと確認することをおすすめします。


そこで簡単に限度額を調べられるのが、さトフルホームページの「控除額シュミレーション」です!
↓↓↓


わたしも去年、さトフルホームページからこのシュミレーションを使って限度額を確認しました。
本当に簡単で入力も1分もかからず、限度額がすぐに確認できたので助かりました!


また限度額を調べて、ギリギリの金額までふるさと納税をすることができたのでお得でした。
そして限度額がわかると、返礼品を選ぶときにも役に立ち安心してふるさと納税ができました!!


年収によってふるさと納税する金額が変わってくるので、限度額が分からない人はまずは
さトフルホームページの「控除額シュミレーション」でチェックをしてみてくださいね。

 

さトフルホームページで納税するには??

 

さトフルホームページ(正式名称:さとふる)で、ふるさと納税するならこちらを参照してください。

↓↓↓

http://furusatonouzei_ninki-shikumi.com/

 

さトフルホームページで納税をするには、まず自分がふるさと納税できる限度額を確認する必要があります。

それは、年収に応じてふるさと納税できる金額が決まっているからです。
なのでまずは、さトフルホームページから限度額を簡単にチェックできるのでシュミレーションしてみてください。

 

さトフルホームページから以下の手順でチェックできます。

 

さトフルホームページでは、2つのシュミレーション方法があります。

 

簡単シュミレーションでは、         詳細シュミレーションでは、
・年収                   ・総収入金額
・配偶者                  ・給与所得控除後の金額
・扶養家族                 ・所得控除額の合計額
・社会保険料率               

の項目を入力するだけで、簡単にそしてすぐに納税上限目安が分かります。


また今年からさトフルホームページでは、「控除上限額早見表」が追加されました。

この早見表も見やすく、ふるさと納税できる金額がすぐに分かります。
 

さトフルホームページで、ふるさと納税できる限度額が分かったら
次にさトフルホームページの無料会員登録をしてください。

会員登録をしておけば、ふるさと納税をした時に毎回面倒な名前や住所などが省略できるので大変便利です!


さトフルホームページで無料会員登録が完了したら、ふるさと納税をはじめましょう!

人気ランキングや返礼品や地域から探すこともできます。
また特集やキャンペーンの情報も豊富にあるので、返礼品を選ぶ時に参考になります。


わたしは去年はじめてさトフルホームページからふるさと納税をしたのですが、
年末に一度に頼み過ぎて、冷蔵庫に入らないということがあったので今年のふるさと納税は、
きちんと計画的に今からさトフルホームページでふるさと納税をしたいと思っています。

 

さトフルホームページ佐賀の返礼品

 

 

さトフルホームページで佐賀を検索すると返礼品は全部で907件もあります。

佐賀と言えばやはり「佐賀牛」が有名ですよね。

 

さトフルホームページでは、並び替え機能があり「レビュー件数順」で調べてみると人気はやっぱり佐賀牛でした。


1番人気は佐賀県嬉野市の「佐賀牛切り落とし1kg」で、256件ものレビューがあり★5つのうち4.8という高評価でした。

 

佐賀県嬉野市の「佐賀牛切り落とし1kg」を納税した人のレビューでは、
・焼肉やすき焼きやしゃぶしゃぶなどにして食べた
・ボリュームもあってよかった
・何度もリピートしています
・人気通りです

などなど高評価なので、さトフルホームページの佐賀でふるさと納税をする時には外れなしの返礼品と言えますね。

また、佐賀牛1kgでふるさと納税10,000円ならとってもお得ですよね。

 

なのでわたしも早速、さトフルホームページの佐賀からふるさと納税をしてみようと思っています。

 

その他にさトフルホームページの佐賀でレビュー件数が多いのは、
◆ 佐賀県唐津市の老舗肉や特上ハンバーグ
◆ 佐賀県嬉野市の佐賀牛A5サーロインステーキ
◆ 佐賀県唐津市の豚肉セット

お肉が上位にきています。

 

またお肉以外だと、
◆ 朝摘みの王様のいちご
◆ お米のさがびより
◆ ハム・ベーコン・ソーセージセット
◆ 明太子

など佐賀のふるさと納税はたくさんあります。

 

さトフルホームページではレビュー件数順のほかにも、
​「おすすめ順」「新着順」など並び替えが可能なので検索してみてくださいね。

 

ふるさと納税ではその期間にしかふるさと納税できない返礼品もあるので、
年間を通してさトフルホームページでチェックしてみるのがおすすめです。

 

まとめ

ふるさと納税する場合には、限度額があるのでまずは自分の限度額を知った上で寄付をしてください。
さトフルホームページでは、控除額シュミレーションがあるのでまずはそちらを参考に調べてみましょう。

そして、ふるさと納税はするタイミングは12月31日までにすることです。
それは12月31日までに寄付した場合には2018年分の税金が控除されるので、12月31日を過ぎてしまうと2019年分から控除の対象となります。

またワンストップ特例制度を利用することができ『寄付先が5ケ所までなら確定申告が不要』になります。

さトフルホームページ(正式名称:さとふる)からふるさと納税するやり方や、
返礼品の人気のランキングはこちらから参照してください。

↓↓↓

http://furusatonouzei_ninki-shikumi.com/

 

 

© 2017 さトフルホームページ rss